伊藤あさひ画像

伊藤あさひの経歴や出演作は?エールの竹中渉役!横山裕に似てる!


伊藤あさひさんは、2020年春から放送の朝ドラ『エール」に、竹中渉役で出演します。

快盗戦隊ルパンレンジャーにも主演した伊藤あさひさんの経歴や出演作をまとめました。

スポンサーリンク

 

エールで伊藤あさひの演じる竹中渉役とは

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』で、伊藤あさひさんが演じる竹中渉が登場するのは、戦後の日本です。

 

 

戦後の日本の世の中は混乱しつつも復興に向かおうとしていました。

 

主人公の古山祐一は自身が作った軍歌を歌いながら死んでいった人々に胸を痛めながらも次第に、今を生きる人々に勇気を届けようと考えるようになります。

 

そして復興も少しずつ進み、戦時中、休止していた高校野球も再開されるようになりました。

 

そんな高校野球で甲子園を目指そうと考えている青年がいました。それが竹中渉です。

 

竹中渉は主人公の娘・古山華が想いを寄せるようになる青年です。

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『エール』は、2020年4月から放送されています。 主人公の作曲家・古山裕一の娘である古山華が成長し、将来に悩むような年頃になりました。 この時代の古山華役を演じるのは、福川琴音さんです。 […]

古川琴音画像

 

竹中渉の想いはただ一つ、甲子園に行くことです。

 

もしかしたら、彼は、戦時中に亡くなった誰かの想いを果たそうとしているのかもしれません。

 

竹中渉は、おそらく性格的にはかなり熱く、仲間思いの人物なのではないでしょうか。

 

くじけそうになるチームメイトに対しても励ましながら、共に夢に向かおうとするのではないでしょうか。

 

そしてそんな熱い一途な想いを持つ渉に、華は好意を抱くようになるのでしょう。

 

華の恋は叶うのでしょうか。

スポンサーリンク

 

伊藤あさひの経歴

 

伊藤あさひさんの代表作は、『怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の主人公の夜野魁利(やの かいり) / ルパンレッド役です。

 

端正な顔立ちで、しかもかわいらしいです!

 

伊藤あさひ画像

 

 

 

伊藤あさひのプロフィール

 

生年月日:2000年1月19日
出身地:東京都
身長:178 cm
血液型:O型
出身校:慶應義塾高校

 

 

伊藤あさひの出演作

 

伊藤あさひさんは、2017年から活動し始めました。

 

出演作は次のとおりです。

 

「緊急取調室シーズン2」
「先に生まれただけの僕」
「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」
「俺のスカート、どこいった?」
「高嶺と花」
「べしゃり暮らし」
「4分間のマリーゴールド」など

 

『俺のスカート、どこ行った』では、主人公の娘の元彼でサラリーマンの安岡を演じていました。

 

すでに別れたはずの彼女の家に入り浸り、主人公のことをお父さんと慕うちょっと天然の青年を好演していました。

 

 

また、『4分間のマリーゴールド』では、主人公が務める消防署の後輩救急隊員を演じていました。

 

ドラマの前半は救急搬送しても助からない人がいることに落ち込んだりもしていましたが、なんだかんだ言いつつも救急隊員として活躍していました。

 

 

そして「怪盗戦隊ルパンレンジャー」では主演を好演していました。

 

金髪で一見、軽そうに見えつつも実はお兄さんのために頑張る好青年で、ライバルであるパトレンジャーのことも認めていました。

 

 

 

伊藤あさひは横山裕に似てる

 

若い俳優さんが活躍しだすと、必ず誰かに似ていると話題になりますが、伊藤あさひさんは、関ジャニ∞の横山裕さんに似ていると話題になっています。

 

 

透明感のある肌とか、顎のあたりとか、たしかに似ていますね。

 

そのうち兄弟役とかあるかもしれませんね。

 

伊藤あさひさんは、戦隊モノのヒーローからちょっと癖のあるキャラまで演じてきています。

 

朝ドラ『エール』では、甲子園を目指す高校球児の竹中渉役を演じます。

 

今までは今風のキャラを演じることが多かったですが、頭を坊主にして竹中渉役を演じます。

 

今までの役とのギャップを楽しみたいです。

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

古川琴音さんが出演予定のエール視聴はこちらから↓

 

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

伊藤あさひ画像
最新情報をチェックしよう!