朝ドラエールーイメージ画像

エール(朝ドラ)18週89話ネタバレあらすじ:裕一は戦意高揚の曲を作り続ける


朝ドラエール』第18週「戦場の歌」第89話は、古山裕一は、ビルマから無事帰還し、さらに戦意高揚の曲を作り続けます。

ビルマで目撃した戦争の現実を心にしまい込んで。

今までのエピソードを見逃してしまった方はこちらで見れます↓

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)第18週89話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』第18週89話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラエールーイメージ画像

 

慰問から日本に帰国した裕一(窪田正孝)は、その足で藤堂先生(森山直太朗)から託された手紙を昌子(堀内敬子)に渡すために、藤堂家に向かう。

心の整理がつかない裕一はしばらく一人でいたいと、音(二階堂ふみ)と華(根本真陽)たちを福島に残して東京に戻る。

戦況が悪化すればするほど、国民の士気を高めるために裕一への曲づくりの依頼は増え続け、裕一は心を殺して曲をつくり続けていた…。

 

スポンサーリンク

 

エール(朝ドラ)89話 裕一は戦意高揚の曲を作り続ける

 

日本に戻ってきた裕一は、藤堂先生から藤堂先生の妻の昌子への手紙を託されていました。

 

藤堂先生は亡くなったんですね・・

 

昌子の無事に帰還してほしいという願いは叶わなかったようです。

 

 

そして、裕一はビルマで日本軍の劣勢を見ていましたが、それでもなお戦意高揚の曲を作り続けました。

 

その裕一が作った曲に見送られ戦地に向かう人達、見送る人たちは、その勇ましい曲が嘘だと知りませんでした。

 

裕一は、大きな力の前では、自分が無力だと思っていたのでしょうか?

 

なんともやりきれない気持ちです。

 

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『エール』動画の第1話2話から最終回までU-NEXTで配信しています。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しています。   【U-NEXT】でエール動画を今すぐ見る […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

見逃した回を見たい方はこちらをご確認ください↓

 

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

朝ドラエールーイメージ画像
最新情報をチェックしよう!