安蘭けい画像

危険なビーナスの支倉祥子役の女優・安蘭けいの結婚相手は石丸幹二?


ドラマ『危険なビーナス』は、妻夫木聡さん主演の日曜ドラマです。

主人公の手島伯朗は、親族と遺産相続争いをすることになります。

その親族の1人が、安蘭けいさん演じる支倉祥子です。

安蘭けいさんの経歴や出演作品、また石丸幹二さんと結婚も噂もまとめました。

 

スポンサーリンク

 

危険なビーナスの支倉祥子役の女優

 

TBS日曜ドラマ『危険なビーナス』の主人公の手島伯朗は、動物病院の院長代理として勤務する獣医で、真面目な性格でした。

 

彼の母親は、大富豪の矢神家の長男と再婚していました。

 

現在、矢神家では伯朗の義父も寝たきりの状態で、30億の遺産をめぐって家族での争いが起きているようでした。

 

そのため、矢神家には近づきたくないものの、伯朗は父親の違う弟の明人のことが心配で矢神家に再び足を踏み入れることになります。

 

そして、一癖も二癖もある矢神家の人々と再会することになります。

 

その1人が、安蘭けいさんが演じる支倉祥子です。

 

 

支倉祥子は、先代当主・矢神康之助の次女で、現当主で伯朗の義理の父である康治の異母妹です。

 

嫁いで家を出ていますが、金遣いが荒いため遺産に対してはかなり口を出してきます。

 

スポンサーリンク

安蘭けいの経歴や出演作品

 

安蘭けいさんは、宝塚の元トップスターで、退団後は女優として活躍している方です。

 

安蘭けい画像

 

宝塚音楽学校は首席で卒業しています。

 

1991年に宝塚歌劇団入団後、男役として、活動していました。
配属組は、雪組→星組。

 

星組ではトップスターに就任しました。

 

安蘭けいプロフィール

 

本名:安田瞳子

生年月日:1970年10月9日

出生地:滋賀県甲賀郡(現・湖南市)

血液型:AB型

 

出演作品

 

宝塚退団後も、ミュージカルの舞台を中心に活動されています。

 

 

テレビドラマ:

「所轄刑事9」
「所轄刑事10」
「ペテロの葬列」
「時をかける少女」
「KBOYS」
など

映画:

「でーれーがーるず」など

 

宝塚時代は、かっこいい男役でしたが、退団後は普通のお母さん役を演じることもあります。

 

普通のお母さんと言うには、きれいすぎる気がしますが。

 

『時をかける少女』では、ヒロインのお母さんを好演していました。

 

 

安蘭けいの結婚相手は石丸幹二?

 

安蘭けいさんと石丸幹二さんが結婚するのではないかとちょっとした噂があるようです。

 

確かにお似合いのカップルに見えますが、本当にそうなのでしょうか?

 

お二人は舞台で共演していて、仲が良いのは確かのようです。

 

 

 

ですが、共演者として信頼しあっているという関係のように感じます。

 

安蘭けいさんといえば、吉田鋼太郎さんとお付き合いされていて、破局していたことが明らかになってます。

 

破局後、吉田鋼太郎さんは、別の女性とご結婚されて、いまは落ち着かれているようです。

 

石丸幹二さんと吉田鋼太郎さんを比べてみると、ちょっとタイプの違うので、石丸さんは、安蘭さんの好みのタイプではないのではないでしょうか。

 

安蘭けいさんは、結構押しの強い人が好きなのではないかしら??

 

さて、今回のドラマ『危険なビーナス』では、遺産争いを繰り広げる一族の1人を安蘭けいさんは演じます。

 

父親の遺産に口出しをしてくるがめついキャラのようなので、キリッとした安蘭さんが高飛車なセリフが繰り出されるのではないかと、楽しみです。

 

 

主人公を悩ませる嫌味攻撃がありそうですね。

 

黒い安蘭けいさんが、本当に楽しみ!

スポンサーリンク

安蘭けい画像
最新情報をチェックしよう!