朝ドラエールーイメージ画像

エール(朝ドラ)19週95話ネタバレあらすじ:裕一は長崎の鐘の主題歌を作る


朝ドラエール』第19週「鐘よ響け」第95話は、裕一は作曲への意欲を取り戻し、映画「長崎の鐘」の主題歌もかきあげます。

そして、歌は山藤太郎に頼むのでした。

今までのエピソードを見逃してしまった方はこちらで見れます↓

エール動画の視聴方法はこちら

 

スポンサーリンク

エール(朝ドラ)第19週95話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『エール』第19週95話のあらすじをまずご紹介します。

 

朝ドラエールーイメージ画像

 

映画「長崎の鐘」の主題歌制作のために、長崎を訪れている裕一(窪田正孝)は、原爆投下直後に永田医師(吉岡秀隆)が患者を治療した現場を見たり、永田の妹・ユリカ(中村ゆり)から当時の話を聞いたりして、永田が書いた「どん底に大地あり」の真意に近づこうと思いを巡らす。

そして裕一はある答えを見つけて一気に曲を書きあげるのだった。

そして、「長崎の鐘」を山藤太郎(柿澤勇人)に歌ってほしいと訪ねる。

 

スポンサーリンク

 

エール(朝ドラ)95話 裕一は長崎の鐘の主題歌を作る

 

古山裕一は、映画「長崎の鐘」の主題歌を作り上げました。

 

永田武や永田武の妹のユリカの話を聞き、永田武医師の思いに近づこうとし、書き上げました。

 

その曲はこれです!

 

 

歌は山藤太郎(藤山一郎さんがモデル)に頼みました。

 

関連記事

朝ドラ『エール』第8週「紺碧の空(こんぺきのそら)」第37話は、「紺碧の空」の作曲がうまく行かない裕一に、木枯正人が山藤太郎を紹介します。 山藤太郎は、早稲田大学のライバルの慶應義塾大学の応援歌の歌唱指導をしていた歌手でした。 […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

実際の「長崎の鐘」の詩は、サトウハチローさんが書きました。

 

 

サトウハチローさんも、裕一(古関裕而)と同じで、戦時中は戦意高揚の詩を書いています。

 

悲しいことに、サトウハチローさんは、弟さんを広島の原爆投下で失っています。

 

ですから、裕一よりも、個人的な思いが込められていたのかもしれません。

 

 

関連記事

NHK朝の連続テレビ小説『エール』動画の第1話2話から最終回までU-NEXTで配信しています。 U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施しています。   【U-NEXT】でエール動画を今すぐ見る […]

朝ドラエールーイメージ画像

 

『エール』のキャスト・登場人物の一覧はこちらです↓↓

エール(朝ドラ)キャスト登場人物一覧

 

見逃した回を見たい方はこちらをご確認ください↓

 

エール動画の視聴方法はこちら

スポンサーリンク

朝ドラエールーイメージ画像
最新情報をチェックしよう!