危険なビーナスーR−指定画像

危険なビーナスの手島一清役のラッパーのR−指定はかわいい?


ドラマ『危険なビーナス』の主演の妻夫木聡さんが演じる遺産相続争いに巻き込まれていく男性・手島伯朗の実の父親が、手島一清です。

そんな手島一清を演じるのは、ラッパーのR−指定さんです。

どのような方なのでしょうか?

スポンサーリンク

 

R−指定が演じる危険なビーナスの手島一清役

 

『危険なビーナス』の主人公の手島伯朗は真面目な獣医です。

 

普段通り仕事をしていた伯朗の前に1人の美女が現れます。

 

それは矢神楓という女性でした。

 

なんと楓は伯朗の異父弟の明人の妻で、明人が突然、姿を消したことから伯朗に助けを求めてやってきました。

 

伯朗は義父の一族である矢神家にはいい思い出が何一つありませんでした。

 

そのため、矢神の姓を捨てました。

 

しかし、楓の出現により再び矢神家に足を踏み入れ、そして30億の遺産相続に巻き込まれることになっていきます。

 

この伯朗の実の父親は、手島一清という画家でした。

 

危険なビーナスーR−指定画像

 

伯朗が矢神家に入ったのは幼い頃、母親が八神康治と再婚をしたからでした。

 

つまり伯朗は母親の連れ子として矢神家に入りました。

 

実の父親の手島一清は、すでに亡くなっていました。

 

手島一清は売れない画家でした。

 

それでも常に優しく、貧しくても一家は幸せでした。

 

しかし、33年前に亡くなってしまいました。

 

そのため、母親は再婚することになったのです。

 

伯朗にとっては幼い頃の記憶に残るだけの人物ですが、父親との生活は楽しかったのではないでしょうか。

 

だからこそ、欲望にまみれた矢神家では、嫌な思いしか残らないようになったのかもしれません。

スポンサーリンク

 

R-指定の経歴は?

 

Rー指定さんは、1MC・1DJのHIP-HOPユニットのCreepy Nutsのメンバーです。

 

そして、ラップのフリースタイルの全国大会で3連覇したほどの有名ラッパーです。

 

テレビでは、即興でラップを披露することもありました。

 

色々なお題に応じたラップをすぐさま作り上げる達人で、バラエティ番組の『ナカイの窓』や『アメトーーク』、「ダウンタウンDX」などに出演したこともあります。

 

 

R−指定プロフィール

 

本名:野上 恭平(のがみ きょうへい)

生年月日:1991年9月10日

出身地:大阪府堺市出身

身長:168cm

 

そんなRー指定さんですが、俳優としては今回のドラマが初出演になります。

 

ですが、次々俳優の仕事が決まっているようですね。

 

 

第2の峯田和伸さんになるでしょうか・・

 

R-指定はかわいいと評判

 

ところで、R-指定さんは、なんだかかわいいと評判になっているようなのです。

 

 

 

 

みんなに可愛いと言われているR-指定さんですが、まだその可愛さを理解できない人が多数いると思われます。

 

ますます露出が増えれば、SNSは、「R-指定さん、かわいい」で溢れるかもしれません。

 

ドラマ『危険なビーナス』は、鉄板ネタの遺産相続をテーマにしたサスペンスドラマです。

 

主人公・手島伯朗の亡くなった父親・手島一清役のラッパーのR-指定さんの存在感が楽しみです。

 

スポンサーリンク

危険なビーナスーR−指定画像
最新情報をチェックしよう!