おちょやんイメージ画像

おちょやん(朝ドラ)10週49話ネタバレあらすじ:千代は千之助に勝負を挑む


朝ドラおちょやん』第10週「役者辞めたらあかん!」第49話は、竹井千代は、千之助のアドリブに対抗することで、他の劇団員と団結しました。

そんな中、千之助に千代はケンカを売られ、千之助より笑いを取ると宣言してしまいます。

 

おちょやん
第1話から最終話までの
動画視聴はこちら

 

スポンサーリンク

おちょやん(朝ドラ)第10週49話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』第10週第49話のあらすじをまずご紹介します。

 

おちょやんイメージ画像

 

出て行った高峰ルリ子(明日海りお)を舞台の出番までに戻るよう説得に来た千代(杉咲花)と一平(成田凌)は、ルリ子の過去を知り、気持ちをぶつけ合うことで和解する。

他の小山田や香里とも、アドリブで笑いを仕掛る千之助(星田英利)に動揺せず、自分の芝居に集中しようと団結していく。

その矢先、千之助に喧嘩を売られた千代は、千之助よりも「手違い話」で笑いを取ると宣言。

座長の地位を賭けた大勝負の幕が上がった…

スポンサーリンク

 

おちょやん(朝ドラ)49話 千代は千之助に勝負を挑む

 

朝ドラ『おちょやん』の主人公の竹井千代の参加した新劇団「鶴亀家庭劇」では、千之助のアドリブに、喜劇役者以外はとまどい、高峰ルリ子は出ていってしまいました。

 

なんとか高峰ルリ子をつなぎとめた千代は、千之助と対抗することになります。

 

そして、なんと座長をかけた戦いになってしまいます。

 

その戦いは、千之助の主演の芝居「手違い話」で、千代が千之助より笑いを取るという途方も無い挑戦でした。

 

売り言葉に買い言葉だったのだと思うのですが、千代に勝ち目はあるのだろうか・・

 

顔だけ見たら怖いだけで笑えない千之助ですが、喜劇役者としての矜持は人一倍高いです。

 

 

経験値も千之助と千代では、雲泥の差があります。

 

普通に考えたら、千代に勝ち目はない・・

 

 

となると、一平が座っている座長の椅子は、千之助に取られてしまうのでしょうか。

 

そんなことになったら、新しい喜劇は生まれない!

 

ぜったいに千代に勝ってほしい!!

 

 

おちょやん
第1話から最終話までの
動画視聴はこちら

 

スポンサーリンク