おちょやんイメージ画像

おちょやん(朝ドラ)11週51話ネタバレあらすじ:みつえの好きな人は誰?


朝ドラおちょやん』第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」第51話は、芝居茶屋「岡安」の一人娘のみつえに縁談話が持ち上がります。

千代はみつえの好きな人は一平だと思い込みます。

おちょやん
第1話から最終話までの
動画視聴はこちら

 

スポンサーリンク

おちょやん(朝ドラ)第11週51話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』第11週第51話のあらすじをまずご紹介します。

 

おちょやんイメージ画像

 

鶴亀家庭劇の初興行は、大盛況のうちに幕を閉じ、次の公演はひと月後と決まった。

一平(成田凌)は、以前却下された台本を書き直し、千之助(星田英利)に次の興行はこれをやりたいと伝える。

それは「母に捧ぐる記」という題名で、母親の無償の愛を描いた台本だった。

そんな最中、シズ(篠原涼子)のひとり娘、みつえ(東野絢香)に縁談話が持ち上がる。

しかし千代(杉咲花)は、みつえの本当に好きな人が一平だと思い込み…

スポンサーリンク

 

おちょやん(朝ドラ)51話 みつえの好きな人は誰?

 

朝ドラ『おちょやん』の主人公の竹井千代がお世話になっている芝居茶屋「岡安」の一人娘のみつえに縁談話が持ち上がります。

 

小さい頃、みつえは一平に夢中でした。

 

あからさまに、一平が大好きという態度は、いさぎよかったです。

 

そんなみつえの「一平大好き」を奉公中に見ていた千代は、みつえが一平のことが好きだと思っていてもおかしなことではありません。

 

ですが、どうやらみつえには一平以外に好きな人がいるようです。

 

予想するに、それは、元芝居茶屋で、今は楽器店+喫茶店の「福富」の一人息子の富川福助ではないでしょうか。

 

千代が道頓堀に戻ってきたとき、二人の間にはいわくつきな風が流れていましたよね。

 

岡安と福富は犬猿の仲なので、さしずめ「ロミオとジュリエット」か・・

 

 

それなのに、千代はみつえと一平をくっつけようと画策するのかな。

 

そして、ミイラ取りがミイラになるのか・・・

 

恋の話は楽しみ〜わくわくする〜!

 

 

おちょやん
第1話から最終話までの
動画視聴はこちら

 

スポンサーリンク