おちょやんイメージ画像

おちょやん(朝ドラ)11週52話ネタバレあらすじ:みつえと福助のための大芝居


朝ドラおちょやん』第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」第52話は、芝居茶屋「岡安」の一人娘のみつえの好きな人は、やっぱり「福富」の一人息子の福助でした。

完全に「ロミオとジュリエット」のふたり。

千代はみつえと福助のために、大芝居を打つことを決めます。

 

おちょやん
第1話から最終話までの
動画視聴はこちら

 

スポンサーリンク

おちょやん(朝ドラ)第11週52話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『おちょやん』第11週第52話のあらすじをまずご紹介します。

 

おちょやんイメージ画像

 

千代(杉咲花)の思い込みとは裏腹に、みつえ(東野絢香)の好きな人は一平(成田凌)でなく、商売敵・福富の跡取り息子・福助(井上拓哉)だった。

しかも、すでに二人は恋仲に…。

それでも二人の間にそびえ立つ壁は高く険しい。

犬猿の仲である母親のシズ(篠原涼子)と菊(いしのようこ)の存在だ。

千代は二人の仲を認めさせようと、みつえと福助に加えて、岡安のかめ、富士子、節子、玉を巻きこむ大芝居を仕掛けるのだが…

スポンサーリンク

 

おちょやん(朝ドラ)52話 みつえと福助のための大芝居

 

朝ドラ『おちょやん』の主人公の竹井千代がお世話になっている芝居茶屋「岡安」の一人娘のみつえの好きな人は、「福富」の一人息子の福助でした。

 

2人の母親の岡田シズと富川菊は、ゴリゴリの犬猿の仲。

 

シズは、女優の高峰ルリ子が「福富」を定宿にしていたというだけで、大した女優じゃないと蔑んでいましたよね。

 

 

このシズと菊が、みつえと福助の結婚をすんなり許すはずがありません。

 

そこで、千代は大芝居を打つことにしました。

 

どんな芝居を打つのでしょうか。

 

やっぱりここは「ロミオとジュリエット」なのでは?!

 

「結婚を許してくれないと心中する!」

 

とか言って親の心を揺さぶり、結婚を許してもらう作戦なのではないでしょうか。

 

関連記事

東野絢香さんは、2020年度後期の朝ドラ『おちょやん』の岡田みつえ役で出演します。 東野絢香さんは朝ドラ初出演で、注目の女優さんです。 プロフィールや所属事務所についてまとめました。   東[…]

東野絢香画像

 

関連記事

井上拓哉さんは、朝ドラに連続出演中です! 朝ドラ『おちょやん』にも、芝居茶屋「福富」の一人息子が富川福助役で出演します。 井上拓哉さんの経歴や大学も含めまとめました。   井上拓哉の経歴・大[…]

井上拓哉画像

 

「ロミオとジュリエット」は悲劇だったけど、「みつえと福助」はハッピーエンドにしないといけません。

 

千代が企んだ通りに行くのでしょうか。

 

そう簡単には行かないはずです。

 

一体どんな騒動になるのでしょうか。

 

絶対にシズと菊が仲良くなることはないと思いますが、子供を思う気持ちは、どちらも同じはずです。

 

みつえの恋は成就するでしょう・・と信じています!

 

 

おちょやん
第1話から最終話までの
動画視聴はこちら

 

スポンサーリンク