おかえりモネイメージ画像

おかえりモネ(朝ドラ)10週48話ネタバレあらすじ:明日美が同居し始める


朝ドラおかえりモネ』第10週「気象予報は誰のため?」第48話、幼なじみの明日美が、百音の下宿先に転がり込んできました。

しばらく一緒に住むことになりそうです。

そういえば、昔の朝ドラでも幼なじみが転がり込んでくることありましたよね。

おかえりモネを1話から見る

スポンサーリンク

おかえりモネ(朝ドラ)第10週48話ネタバレあらすじ

 

NHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』第10週第48話のあらすじをまずご紹介します。

 

おかえりモネイメージ画像

 

目まぐるしい1日を終え、百音(清原果耶)が下宿先の銭湯・汐見湯に戻ると、幼なじみの明日美(恒松祐里)の姿が。

急な事情で住むところがなくなり、明日美も汐見湯に住むことに。

その夜、またしても会社から呼び出しが入る。

そして百音は、朝の情報番組の気象コーナーの手伝いにかり出される。

予定では黄砂の注意予報がトピックスであったが、仙台近辺で強風の可能性が出てきて、百音の心がざわつく。

 

スポンサーリンク

 

おかえりモネ(朝ドラ)48話 明日美が同居し始める

 

朝ドラ『おかえりモネ』の主人公の永浦百音は上京し、「汐見湯」に下宿しています。

 

するとそこに、幼なじみの明日美が転がり込んできました。

 

アパレル関係の会社に就職していたはずの明日美ですが、突如住むところが亡くなってしまったのです。

 

何があったんだろう。

色白男子の裏切りか?

 

 

明日美は明るい人なので、全然心配してないですけど、この主人公の家におさななじみが転がり込む感じって、デジャヴ感があります。

 

それは『ひよっこ』で、みね子の住むアパート「あかね荘」に、おさななじみの時子が転がり込んできてましたよね。

 

 

みね子が住んでいたあかね荘には、あれよあれよという間にどんどんみね子の関係者が集まって来ていましたよね。

 

また古くは『ちゅらさん』でも、主人公の住むアパート「一風館」にも、関係者が勢揃いしていました。

 

 

 

朝ドラは、同じアパートに関係者を集めたがる気がします。

 

喜びも悲しみもみんなでシェアして生きていくのが、朝ドラの陰のテーマなのでしょうか。

 

『ひよっこ』も『ちゅらさん』も、『おかえりモネ』と同じ動画配信サービスのU-NEXTで見ることができます。

 

U-NEXTは、31日間の無料トライアルをしているので、どちらも見ることができますよ。

 

かならず登録日を確認して、31日間無料トライアルをお試しください。

 

登録日から31日間は無料ですが、解約しなければ32日目にすぐに課金されます。

 

下記バナーから「画面の右肩の虫眼鏡マークのある欄」に、題名を入力していただければ、該当作品が現れます。

 

U-NEXTでちゅらさんやひよっこを見る→

見逃し配信バナー

公式サイトURL:https://video.unext.jp/

※この情報は2021年7月時点のものです。
U-NEXTの最新情報は公式サイトから御覧ください。

 

『おかえりモネ』の前後回あらすじはこちらからご覧ください。

 

おかえりモネの動画視聴の詳細はこちらです

 

スポンサーリンク