小林颯(かい)の経歴や出身は?身長や兄弟が気になる!



小林颯(かい)さんは、「おんな城主直虎」の高橋一生さんが演じる鶴丸の子供の頃の役をしていました。

子役から活躍している小林さんは、子供っぽい雰囲気から、中学生のお兄さんになりました。

小林くんの経歴や出身、身長や家族兄弟、全部気になります。

 

スポンサーリンク




小林颯(かい)の経歴や出身

 

小林颯(こばやし かい)さんは、子役の中でもかなり売れている人なのではないでしょうか?

 

おとなしそうだけど、芯が通ってそうなたたずまいが、存在感があります。

 

小林颯画像
 
生年月日:2005年11月12日
出生地 :神奈川県
身長:161cm(2019年現在)
血液型:A型
 

小林さんが、役者さんとしての仕事を始めたのは、2011年からです。

 

その年に、日大芸術学部の自主映画に出演しました。

 

その後は、コンスタントにテレビや映画に出演しています。

 

有名なのは、映画「呪怨」の男の子の幽霊役です。

顔もからだも白く塗って熱演でした。

 

呪怨のPRで、映画館の「新宿バルト9」で『1日支配人』をブリーフ姿でしていたのは、ちょっとかわいそうでした。

 

役者魂ですね、きっと。

 


 

テレビでは、「精霊の守人シーズン1」では、準主役となるチャグム王子の役を演じています。

綾瀬はるかさん演じる用心棒のバルサに最初は反発する役でした。

それがいつしかチャグムとバルサは信じ合う仲になりました。

最後に、チャグムは王宮に帰ることになり、その時のチャグムの号泣シーンは一緒に泣きました。

 

一緒に泣いてしまったのは、ストーリーもあると思いますが、小林くんの自然な演技もあると思います!

将来が楽しみです。!!

 


 


 

2017年には、NHKの大河ドラマ『おんな城主直虎』では、高橋一生さんの子供の頃の役を演じました。

 


 

また、テレビ朝日『嘘の戦争』では、草彅剛さんの子供の頃を演じました。

 


 

草彅剛さんと高橋一生さんの子供時代を演じるなんて、は似ているのかなあ。

 

そして、2019年には、NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』で、清原翔さんと北乃きいさんの息子役を演じています。

 

とっても、素敵なお顔になっていました!

 


 

スポンサーリンク


小林颯の身長や兄弟

 

小林颯さんの身長は、2017年には、身長141.5cmと公表されていました。

 

それが、2019年には161cmに代わっていました。

 

さすが伸び盛りです!

 

そして、兄弟は、お兄さんがいます。

 

チャグムのときのインタビューで、「殺陣の練習をお兄さんとしている」と言っていました!

 

それにツイッターで家族旅行の写真もアップしています。

 


 

お顔は見えませんが、たくましいお兄さんのようです。

 

また、ご両親についてもわかりませんでしたが、とても仲良し家族のようです。

 

前述したインタビューの中で、「チャグムの役が決まった時に家族で喜んだ」と小林颯さんが言っていました。

 

家族みんなで小林さんのことを応援しているんだなと思って微笑ましかったです!

 

どうでもいいですが、家族だけでなく、私も応援しています!

 

関連記事

ドラマ『なつぞら』は、2019年4月から放送しているNHK連続テレビ小説です。 主演は広瀬すずさんで、女性アニメーターとしてアニメーションの世界を切り開いていった女性・なつを演じています。 なつが育った柴田家の兄の照男の長男[…]

なつぞらー小林颯画像

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!