宮田圭子(女優)の夫や家族は?結婚してる?おちょやん岡田ハナ役


宮田圭子(みやた けいこ)さんは、NHK朝の連続ドラマ『べっぴんさん』の喜代の役で注目を浴びました。

2020年の朝ドラ『おちょやん』にも出演されます。

宮田圭子さんの夫やご家族について、また経歴についてまとめました。

 

スポンサーリンク

宮田圭子とは

 

宮田圭子さんは、1947年10月23日生まれです。

 

2020年11月現在は、73歳です。

 

2017年2月13日に出演されたNHKの昼の番組「スタジオパークからこんにちは」のサイトでは、宮田圭子さんについて、『47年俳優人生』と書かれていました!!

 

俳優一筋47年!!?

 

となると、今は『50年俳優人生』ですね!

 

長くキャリアを築いていらっしゃるんですね。

 

宮田圭子画像

 

プロフィール

 

生年月日:1947年10月23日
出生地:兵庫県神戸市
身長:160cm
血液型:O型

 

実は、わたくし、「べっぴんさん」の喜代の役で、宮田圭子さんを初めて知りました。

 

宮田圭子さんは、朝ドラ出演常連で、『おちょやん』で朝ドラ7作目の出演です。

 

連続テレビ小説の出演作は次のとおりです。

 

「火の国に」(1976年)
「はっさい先生」(1987年)
「春よ、来い」(1994年)
「芋たこなんきん」(2006年) – 花岡イト役(祖母)
「だんだん」(2008年) – 松本正子 役
「べっぴんさん」(2016年) – 佐藤喜代 役
「おちょやん」(2020年) – 岡田ハナ 役

 

 

 

学歴

 

宮田圭子さんの出身高校は、親和女子高等学校(現・親和中学校・親和女子高等学校)です。

 

この学校の生徒の卒業後の進路は、京都大学や関西学院大学など、難関大学が多いようです。

 

中学生の頃の宮田圭子さんの画像です。

 

 

宮田圭子さんは、テレビのトーク番組に出演されいたときも、とても品が良い佇まいだったので、お嬢様育ちだったのはないかと勝手に思っています。

 

 

ちなみに、宮田圭子さんは、高校卒業後は女優として活動されたようで、大学には進学されていないです。

 

スポンサーリンク

宮田圭子の夫や家族

 

宮田圭子さんの夫や家族については、情報が出てきませんでした。

 

キャリアの長い女優さんは、家庭と仕事を両立されている方が多いですが、宮田圭子さんはご結婚されていないのかしら。

 

2016年度のNHK大河ドラマ「真田丸」で、真田信之の妻こうの役をされた長野里美さんは、「あさイチ」に出演された時、家庭と仕事の両立についてはなされていました。

 

長野さんの場合は、家族が長野さんの仕事に理解があったので、何とかなったとおっしゃっていました。

 

俳優業は、時間がある時にはあるけれど、仕事が始まってしまうと拘束時間が長いといいます。

 

なので、お子さんがいる場合は、保育園への送り迎えとか、お弁当作りとか、子供が病気になったときとか、対応するのが難しそうですよね。。

 

それでも、俳優を続けていく熱意って、すばらしいと思います。

 

追記(2017/2/13):

 

宮田さん、かわいかったですね〜

 

最初の方見逃してしまったのですが、ボルダリングに凝っているといいながら、1回しかやっていないとおっしゃっていて、おかしかったです。

 

天真爛漫な方でした!

 

おちょやんの岡田ハナ役

 

朝ドラ『おちょやん』の主人公の竹井千代は大阪の貧しい家に生まれました。

 

母親は亡くなっていて、父親はしっかり働かず、弟は幼いないため、千代は女中奉公に出されます。

 

それが道頓堀の芝居茶屋「岡安」です。

 

関連記事

朝ドラ『おちょやん』は、2020年度後期のNHK連続テレビ小説です。 ドラマの主人公は竹井千代、幼い頃から貧しく苦労したものの芝居の世界に憧れて飛び込み、人気女優となった女性です。 そんなヒロイン・竹井千代を演じるのは、杉咲[…]

おちょやんー杉咲花画像

 

そこで出会うのが先代女将の岡田ハナです。

 

岡田ハナは、今でこそ女将の座を降りたとはいえ、仕事には厳しい人です。

 

現在の女将シズが仕事に厳しいのは、ハナに似たのではないでしょう。

 

おちょやんー宮田圭子画像

 

岡田ハナは、道頓堀に長く住んでいるというだけあって、道頓堀のことならなんでも知っています。

 

竹井千代は生まれは南河内で、道頓堀のことは最初はあまりわからないため、ハナに色々教えてもらうことになるのかもしれません。

 

『おちょやん』が始まり、宮田圭子さんの登場する回が楽しみです!

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!