卒業式の髪型(小学校)ロングの簡単なアレンジ法2018



受験も終わり、
小学校では卒業式シーズンになります。

記念となる日なので、
女の子なら
いつもより手の込んだ髪型にして上げたいですよね。

そうはいっても、
卒業式の日って朝から忙しい!

子供だけでなく、
母だっておしゃれしたいし、

そこで、
ロングヘアで簡単にアレンジできる方法を
見つけてきました〜

スポンサーリンク



前髪だけ編み込み



最近流行の編み込みスタイル!
かわいいですよね〜

テクニックと、
時間があったら、
絶対したい!

とはいえ、
どちらがあっても、
卒業式は忙しい!

でもやりたい!!

そこで、
前髪が長い子におすすめなのが、
前髪だけ編み込みする方法です。

編んでいる髪の毛がサイドに来たら、
編み込みは止めて三つ編みにしてしまいます。

前髪編み込み画像

後ろはまとめずに、
三つ編みを降ろしてしまいます。

まとめたければ、
三つ編みと残った毛を一緒にまとめてしまえば
良いでしょう。

かわいいゴムで止めれば、
すっきりできあがります。

もうちょっと工夫したい場合は、
前から持って来た三つ編みと、
後ろに残っている毛を合わせて、
三つ編みにします。

そうすれば、
ただまとめるより
やった感がありますw

小学校の卒業式だと、
子供はあまり目立つ髪型を好まないので、
親と子供の間を取ったような髪型になります〜

ちなみに、
前髪がある子は、
サイドを少しだけ編み込んで
三つ編みを降ろしてもいいですね〜

スポンサーリンク



編み込まないアレンジ


編み込みはしたい!

でも、テクニックが・・・
と言う人には、
編み込まないで、
編み込んだ風になるアレンジはいかがでしょう。

それは、
むかーし昔流行ったのですが、
ゴムで少しずつ止めていく方法です。

卒業式の場合は、
カラフルなものより、
黒か茶のシリコンゴムを使います。

サイドの場合、
まず少し毛束をとり、
ゴムで止めます。

その毛束に、
少しだけ毛を足して、
最初の毛束と一緒にゴムで縛ります。

これを繰り返して、
ちょうどいい所でおしまいにします。

お借りした画像ですが、
ここでは、複雑に毛束を交差させています。

これは、
編み込みみたいに手が込んでいますねw

ゴムで編み込み風画像

ゴムで結わいているので、
その部分が少しへこみますし、
毛を編み込みのように少しずつ出していくので、
編み込んだ風になります。

このやり方って、
子供の頃、
妹にして上げたんですよ。

うん十年前にww

妹がその頭で仲良しの美容師さんにあったら、
よくこんな髪型できたね!
すごいね!!!
って、ものすごく褒められたんです!

ただゴムで結わいただけなのに!

なので、
絶対おすすめです!

小さな子供なら、
カラフルなゴムでするとかわいいです。

でも、
小学校の卒業式では、
地域にもよりますが、
地味な色のゴムの方がいいと思います。

なにもしない?


編み込みも、
ゴムでまとめるのも面倒な場合、
すこしだけウェーブを付けるのはどうでしょうか?

髪の毛に湿り気がある時に、
毛束を多めにとってアルミホイルで包みます。

髪の毛の長さの真ん中から下くらい。

アルミホイルに包んだまま
ねじねじします。

大きくねじれば、
大きめのウェーブ。

小さくきっちりねじれば、
細か目のウェーブができます。

少しだけ髪の毛が軽くなって、
いつもと違う気分が味わえると思います。

そんなに派手にならないので、
ひとりで目立ってしまうことも無いと思います。

小学校の卒業式は、
幼稚園や保育園の卒園式と違って、
子どもたちがお友達の目を
ものすごく気にします。

なので、
親の気持ちだけで
ヘアアレンジはしない方が良いと思います。

また、私の地域では、
小学校の卒業式で
まとめ髪をしている子供をみないので、
まとめ髪は入れませんでした。

最後に、
予行演習を必ずしてください。

どんなに簡単でも、
ぶっつけ本番は危険ですw

良い思い出の卒業式になりますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。