小林友和や信子の現在は?ノンフィクションで幸せを掴む?

NO IMAGE

小林友和さんは、
「ザ・ノンフィクション 母さん!なぜ僕を捨てた~幸せのカタチ~」
の主人公です。

児童養護施設で育ちながらも、
自分の力で「幸せ」を
掴もうとする小林さんの14年間追った
ドキュメンタリーが完結します。

これまでの「ザ・ノンフィクション」の回では、
お母さんの信子さんを捜し出し、
一緒に暮らし始めても、
なぜか悪い方向へ自体が転がってしまっていました。

取材開始時には18歳だった小林さんは、
今回は32歳になっています!

こんな言葉は要らないと思いますが、
「よくがんばりました!」
と言ってあげたい!


スポンサーリンク




小林友和が捕まった?


小林友和が捕まった?

え、うそ!!?
と思いました!

実はこれ友和さんのことではないです。

実際は、
どうやらお兄さんのことのようです。

お兄さんは、
友和さんとお母さんと3人で同居していました。

その時にお兄さんは無職で、
家族を支えられないことに負い目を感じていました。

そこで失踪したりしたのですが、
その後軽微なことで逮捕されたらしいのです。

第4回では顔出しNGになっていました。。

なので、
小林友和さんが捕まったことは無いです!

よかった〜

スポンサーリンク



小林友和と信子


小林友和さんのお母さんは「信子」さん。

小林友和さんとお兄さんを、
捨てた人です。。

信子さんは、
重度のアルコール依存症で、
周囲の人の思いやりや愛情を感じても、
結局アルコールに走ってしまいます。。

依存症なのですから、
自分の力ではどうしようもないのだと思います。

やめようと思っても、
アルコールに戻ってしまう。

アルコール依存症って、
本当に怖いみたいですね〜

知り合いの方の義理のお姉さんが
いつの間にかアルコール依存症になっていたそうです。

その方は、
足にゴキブリが登って来る〜
とか、

小さい虫が顔の周りに飛んでいる〜
と騒いでいたそうです。

もちろん幻覚です。。

本人も辛いでしょうが、
周りにいる人達が絶望が襲ってきそうです。。

また、
アルコール依存症を克服したと思っても、
「奈良漬け」を食べてしまって、
依存症が再発してしまったという例も聞きました。。

生きている限り、
アルコールを避けていかないといけないのは、
努力が必要ですね・・

もともとお酒は好きな訳ですし。。

その信子さん・・

幸せを掴んだと思うと、
いなくなってしまう・・
を何度も繰り返しています。

一所にいられない性格なんでしょうか・・
幸せが続くと不安になってしますとか・・

信子さんには、
信子さんの主張があると思いますけど、
友和さんは辛いですよね。。

どんなに『家族』を取り戻そうとして、
手の中に入れても、
するっと抜けていってしまう・・

なんとも悲しいです・・

一生懸命生きている人が、
幸せになれる世の中でないのは、
納得できないですね〜

ですが〜
32歳になった友和さんは、
新たな幸せを見つけたようです!

18歳で始めた塗装工の仕事で、
友和さんは、
親方にまでなりました。

本当に真面目に働いたのですね!

簡単な道のりではなかったはずです。

母や兄を経済的支えないといけないというプレッシャーや
ことが思ったようにならない不安感やいらだち、
そんな思いをはねのけて、
続けて来て掴んだ居場所です!

私が同じ境遇だったら、
友和さんのようにはできないと思います。。

どちらかというと、
信子さんのように逃げてしまうかな。。

お酒はそんなに好きじゃないから、
お酒には溺れないと思うけど。。

友和さんの見つけた幸せの「カタチ」は、
ステキな女性を見つけたことではないかと思います!
絶対そうだよね〜


『家族』を取り戻したい友和さんの奮闘を見て、
ネット上では、

「友和さんはイケメンなんだから、
彼女を作ればいいのに!」

と言う声がものすごく多かったです!

お母さんやお兄さんを大切にする気持ちはわかりますが、
新たな『家族』のカタチを作ってもいいはずです!

友和さんには、
その資格が絶対にある!!!

自分が辛い時間を過ごして来た分、
家族と幸せな時間を過ごして欲しいです〜

いろいろカテゴリの最新記事