陸王(ランニングシューズ)は無敵がモデル!?価格や購入方法は?


ドラマ『陸王』の
タイトルの『陸王』というのは、
ランニングシューズの名前です。

開発したのは「こはぜ屋」です。

これは池井戸潤さんの小説の中の話です。

ですが、
この小説にはモデルとなった企業があります。

それは、
「こはぜ屋」と同じ足袋屋さんの
「きねや」です。

そして、
「きねや」が開発した
足袋型のランニングシューズが、
「無敵」です!

このシューズの価格や購入方法について、
調べてみました。

スポンサーリンク



陸王のモデルは無敵


ドラマの『陸王』ってタイトルだけど、ランニングシューズの名前なんだよね。
そうなんだ。不思議な名前だと思ってたよ。
原作者の池井戸潤さんは、モデルとなった企業に取材に行ったんだけど、その時、その企業は、足袋型のランニングシューズを開発中だったんだって。
だから、足袋型のランニングシューズはまだ世の中には知られていなかったんだよ。
すごい偶然だね。
そうなると、「陸王」のモデルは、その企業のランニングシューズとは言いにくい気もする・・
でも、池井戸潤さんがその商品を作った訳ではないから、いいんじゃないの。そんな厳密に言わなくても。「陸王」は世の中に無いし。
そうだね〜
では・・・そのモデルになったランニングシューズは、「無敵」という名前なんだよ。作ったのは「きねや」です。
おー、名付け方が、「陸王」に似ている〜
地下足袋型のランニングシューズです!
おー、本当に地下足袋だ〜



無敵を履いて走ると、最初はふくらはぎがものすごく筋肉痛になるらしい。
フォアフット走法って走り方の練習に使う人が多いらしいよ。
フォアフット走法って何?
フォアフット走法って言うのは、つま先から先に着地する走り方なんだって。
かかとから着地するのは、ヒールストライク走法というそうです。
なるほど〜
フォアフット走法って何か良いことあるの?
ひざにかかる負担が少なくなるらしいです。
でもアキレス腱を傷める人も多いらしい。
ちゃんとレクチャーを受けてから、走った方が良いみたいだね。
つま先で走れって言われても、そう簡単じゃないな。
フォアフット走法は、つま先で走る訳ではないんだよ。ちゃんと踵もつけます。
やっぱり習った方が良さそうだ!
ランニング始めるの?
いや、予定は無いけど・・もし走ることがあったらってこと。。
なるほどね・・・・。いつその日が来るのやら〜

無敵を履いて、
マラソンレースに出ている
有名なランナーは、
いないようですね。


『陸王』の茂木裕人のような人が、
出てくるのでしょうか?


ちなみに、
「無敵」は、
高岡尚司さんというランナーが、
監修をされています。


その方は、
帝京大学駅伝競走部のトレーナーとか、
アドバイザーをされている方です。


どちらにせよ、
もう「無敵」は売れているから、
関係ないか。



スポンサーリンク





無敵の価格と購入方法


無敵は楽天市場の中で、
いくつかの店が出していました。

その一つです。






価格は5400円(税込)です。


ランニングシューズとしたら、
リーズナブルだと思います。


ただ、
最初はなれる為に、
ウォーキングから始めた方が良いようですよ〜

お気をつけ下さい〜

関連記事: 陸王のこはぜ屋のモデル企業は「きねや」!他にもあるのか検証!


関連記事: 陸王のアトランティスのシューズ(ピンク)が購入できる!金額や方法は?

スポンサーリンク



最新情報をチェックしよう!