陸王の江幡晃平(運送会社社員)は誰?天野義久は元ラグビー日本代表!


ドラマ『陸王』は、
零細企業が
ランニングシューズの開発し、
成功する話です。

なので、
ランナー役が必要です。

その1人は、
竹内涼真さん演じる茂木裕人です。

そして、
もう1人は、
江幡晃平です。

江幡晃平を演じるのは、
天野義久さんです。

天野さんは、
元ラグビー選手です。

そう言えば、
演出の福澤克雄さんも、
ラグビー選手でしたね。

ラグビー選手つながり??

江幡の「陸王」とのつながりが、
気になります!

これ以降ネタバレ要素ありかもなので、
ご注意ください!

スポンサーリンク



陸王の江幡晃平は天野義久


ドラマの『陸王』には、重要なランナーが竹内涼真さん演じる茂木裕人だけじゃないらしい・・
ふーん、他にもいるんだ。
茂木裕人は現役ランナーだけど、かつて注目されたランナーという人が出るんだよ。
その人は江幡晃平(えばた こうへい)という人です。
どんな役の人?
主人公の宮沢紘一が社長をしている「こはぜ屋」に出入りする運送会社の「椋鳩通運」の社員なんだよ。
その人が有名なランナーだったんだ!?
そうなんです〜 江幡は高校時代に注目されていた長距離選手という役なんだよ。
試作品を履いて、走って、アドバイスをしてくれる人らしい。
すごい、重要な役だね。それに、走れる人でないとダメだね。
そこがポイントなんだよ〜
だから、もとラグビー選手の天野義久さんが、江幡晃平の役をやるんだよ
ね〜 走れる人だよ〜

天野義久画像

確かに走れる人だね。でも、ラガーマンだと体格が良すぎない?
そうだね・・ 確かに長距離選手って、細いイメージあるよね。でも、俳優さんだから、からだも改造してくるかも!!?
そんな簡単にできないでしょう。
まあ、そうだね〜
でも、天野さんがどんな体型になっているかは、私の中の注目ポイントになるな〜要チェックだ!!
チェックするところが多過ぎて、ストーリーを楽しめないんじゃないの〜?
それは、まずいね・・・ 気をつけます。
まあ、ご自由に・・・


江幡晃平は、
「陸王」の開発に関わることで、
人生にやる気を取り戻す役なのではないかと
思ってます。


関わる人すべてを変える力が、
「陸王」にある気がします〜


追記:
第1話では、
アドバイするにとどまっていました。。


スポンサーリンク





天野義久は元ラグビー選手


天野義久さんは、
イケメンですね〜


明治大学在学中から、
ファンクラブがあったそうです〜


アイドルですね〜
すごい〜


天野さんは、
オーストラリアとイギリスの
ラグビーチームに所属していたこともあったそうです。


アイドルではなく、
スターですね!!


天野さんは、
フランカーというポジションをしていたそうです。


守りも攻撃もできる
身体能力にすぐれ、
味方をサポートする広い視野も必要だという
すごいポジションのようですね。


本気でスターですね〜


天野さんは、
7人制ラグビーで
日本代表になりました。


7人制ラグビーって、
よく知られている15人制のラグビーの
フィールドを、
7人でプレイするんですよね。


どんだけ走るんだよ
っていうくらい走るのではないかな〜


きついスポーツですね〜


7人制ラグビーをしている人は、
永遠に走り続けられるのではないかと
思うほどです・・


トップ選手ってすごいですね。


天野さんは、
その集中力を、
演技に生かしているのでしょうね。


楽しみです〜

関連記事: 天久義久の嫁は阿部まりな!デキ婚?経歴や大学は?画像あり


関連記事: 陸王のドラマ化で出演者のキャスティングや登場人物の配役は?

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!