陸王でスポーツ用品店の有村融の役の俳優は誰?


ドラマ『陸王』では、
様々な人たちが、
「こはぜ屋」の宮沢紘一の
夢を実現させる為に
力を貸します!

その1人が、
スポーツショップ経営者の
有村融です。

有村融は、
豊富な知識で、
「陸王」開発にひた走る
宮沢社長を後押ししてくれます。

この役を演じるのは、
光石研さんです。

名バイプレーヤーとして、
有名ですよね。

光石さんは、
なんとマラソンランナーでもあります!

マラソンをしていることも、
キャスティングされた理由なのかも??

ネタバレ要素ありかもしれないので、
知りたくない方は、
ここまででお願いします。

スポンサーリンク



陸王の有村融役は光石研


NHKの朝の連ドラ『ひよっこ』がもうすぐ終わるね。。寂しいよなあ〜
でも、中華料理屋の旦那さんの役の光石研さんが、日曜劇場の『陸王』にも出演するんだよ〜

光石研さんって、名脇役としては、かなり目立っているよね。よく見るよ。


光石研画像

そうなんだよね。テレビ東京で放送していた『下北沢ダイハード』で、ドラマ中ほとんどパンツ一丁で出てたわ〜 しかも、光石研役で、風俗でガサ入れされる役・・・ 衣装パンツのみは、見ている方がさすがに辛くなったよー、Tシャツ着ろ!!って思ってしまった。。

仕事選ばないんだね・・・役者魂かな・・・

脚本とか演出とか好きなように作っている感じだったから、おもしろかったのかも。

なんかかっこいいね〜


『陸王』で、
光石研さんが演じる
有村融(ありむら とおる)は、
とにかく豊富な知識の持ち主です。


もともとは、
埼玉中央銀行の坂本が、
有村を宮沢社長に紹介してくれました。


ミッドフット着地ができる
ランニングシューズという
コンセプトを提案したのも、
有村でした。


ちなみに、
ミッドフット着地とは、
走っている時
足の裏の中央部分で、
着地する方法です。


かかとから着地する
ヒールストライクだと、
足を痛めやすく、
フォアフット走法だと、
長い距離を走るのに適さないのだそうです。


ただ走るだけなのに・・・
と素人の私は思ってしまいますが、
細かいところを調整することが、
持久力やスピードに大きく関係しているようですね〜


話を元に戻すと、
有村とつながったおかげで、
宮沢社長は、
シューフィッターの村野とも
知り合うことができました。


とても、
重要な人物ですね!


もはや脇役ではないな〜



スポンサーリンク





光石研はマラソンランナー


光石研さんは、
ドラマでは、
ちょっと情けないおじさんを演じることが多いですよね。


でも、
本当はおしゃれで、
カッコいい人なんです。


2017年2月19日に開催された
「北九州マラソン2017」に
ゲストランナーとして招かれました。


その時、
5時間16分42秒という記録で、
完走しています!


5時間以上走り続けられるなんて、
それだけでも、
拍手喝采です!!


しかも、
完走しているし、
タフですね〜





なぜ光石さんが、
北九州マラソンのゲストランナーかというと、
光石さんは、
北九州出身で、
北九州市観光大使なんですよね。


ちなみに、
光石さんは1961年生まれ。


まだ若いと言うべきか、
さすがその歳でと言うべきか・・


とにかく、
ステキです!!!!


関連記事: 陸王で高校教師でこはぜ屋に連絡する栗山役を演じる女優は誰?


関連記事: 陸王のドラマ化で出演者のキャスティングや登場人物の配役は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。