志賀廣太郎の若い頃の画像は?家族はいる?独身?経歴はも気になる!


志賀廣太郎さんは、
名脇役として、
すっかりお馴染みの顔になりました。

ベテラン俳優さんですが、
突然現れた感じもあり、
なんだか不思議な存在です。

この不思議な感覚が、
腑に落ちるのか??

志賀さんの経歴を
調べてみます〜

それに、
志賀さんは、
若い頃はどんな感じの方だったのでしょうか。

また、
ご家族はいるのでしょうか?

結婚しているのか、
独身なのか、
見当がつかないですね〜

ほんとに謎な存在なので、
いろいろ調べてみました!

スポンサーリンク



志賀廣太郎の経歴


志賀廣太郎さんって、わかる?
なんか聞いたことがある気がするな・・
俳優さんなんだけど、いろんな作品に出てるよ。
最近だと藤原竜也さんが主演したドラマ『リバース』にも出演してたよ。それと、私が好きな『勇者ヨシヒコと魔王の城』にも出てたな〜
まじめな役も変な役も演じる人だよ。
あー、あの頭に特長がある人ね〜
そうっす。志賀さんは、ずーっと演劇関係に傷んだけど、なぜかデビューが40歳過ぎと言う異色の方です〜
40過ぎでデビューして、大ブレークなんだ。すごいね。役者の世界って、おもしろいな・・
でも、ずーっと売れない状態が続いていた訳ではないんだよ。そこがおもしろいんだよね。
ふーん、そうなんだ〜

俳優を志望した理由

志賀廣太郎さんは、
高校の時に俳優を志したそうです。


なぜ俳優が将来の選択肢に登ったかというと、
小学校のときの担任の先生が、
劇団「民藝」の俳優教室に通っていた人だったからです。


その担任の先生の脚本で、
演劇をしたりもしたそうです。


ちなみに、
「民藝」は、
寺尾聡さんのお父さんの
宇野重吉さんが主宰していた
劇団ですね。



志賀廣太郎画像


また、
中学の国語の先生が、
演劇部の顧問をしていたり、
なにかと演劇が身近な環境にいたことから、
俳優を志すことにしました。


志賀さんが学校に通われていた時代は、
今より先生方が、
自分の好きなように教育方法を
決められていた時代だったのかな〜


今は先生方は忙しくて、
なかなか自由にできないと思いますね・・・


高校からいきなり劇団というのは、
唐突すぎると思ったのか、
入りたかった俳優養成所が
タイミングよく桐朋学園に移管されたので、
桐朋学園に、
志賀さんは進学しました。


やりたいことと悩んでいたことの解決策が、
見事に一致したなんて、
ラッキーなかたですね〜

大学と卒業後


志賀廣太郎さんは、
1971年に、
桐朋学園大学短期大学部専攻科演劇専攻修了しました。


卒業後は
1973年までゼミの助手を務めました。


その後ドイツへ演技を学びにいきました。


また、
ウィーンで、
日本人補習授業校の国語教師を務めました。


1977年に帰国。


1978年から、
桐朋学園大学短期大学部の演劇科で、
非常勤講師を務めています。


正真正銘の先生なんですよね〜

俳優として


志賀廣太郎さんは、
非常勤講師として学生の為に、
平田オリザさんが主宰する劇団「青年団」
を教材にしようと考えたそうです。


ですが、
「教えるだけで良いのか」と考え始め、
1990年に「青年団」に入団しました。


ここから、
志賀廣太郎さんの俳優人生が始まったということですね〜


だから、
志賀さんを、
突然現れたように感じたのだと思います。


ベテランのようだけど、
どこで俳優やってたの??
って感覚でした・・・


遅咲きともいえないですよね。


おもしろい俳優歴だと思います〜


スポンサーリンク




志賀廣太郎の若い頃画像


志賀廣太郎さんは
映画『あやしい彼女』の上映会の時に、
20歳の頃の志賀さんの写真が公開されました。


それがこの画像です。。


ゆがんでますが・・・


志賀廣太郎若い頃画像

ちなみに、
志賀廣太郎さんは、
1948年8月31日生まれです。


志賀さんが20歳頃って、
男性がわりと髪の毛が長い頃ですよね。


ウチの父も、
今から考えられないくらい
長めの髪の長さだったな〜

志賀廣太郎の家族は?独身?


志賀廣太郎さんに、
家族の臭いが感じられません・・・


もしかしたら、
独身なのかな〜
と思いました。


ただ、
志賀廣太郎さんは、
俳優さんです・・


俳優はね〜
演じるのが職業なので、
プライベートを消し去ってみせることができるんですよね。


と私は思ってます。


なので、
実は結婚しているのかも・・・


聞いてみたいです〜


関連記事: 陸王の富島玄三(番頭役)は誰?志賀廣太郎の身長や年齢は?

スポンサーリンク


最新情報をチェックしよう!