刑事ゆがみで主役の弓神適当の読み方は?俳優は浅野忠信!


ドラマ『刑事ゆがみ』の主演は、
浅野忠信さんです!

主役の名前は、
「弓神適当」です。

読み方は、
「ゆがみ ゆきまさ」です。

「適当」なんて名前の人が、
実際いるのでしょうか?

浅野忠信さんは、
映画オンリーの俳優さんだ
と思っていたのですが、
テレビドラマも楽しくなっているようです!

浅野さんといえば、
木村拓哉さんと共演した『a life』で
かつら疑惑がありました。

実際どうなのでしょうか?

役作りの為なのかな?

スポンサーリンク



刑事ゆがみで浅野忠信が弓神適当


ドラマ『刑事ゆがみ』の主役は、浅野忠信さんです〜
渋いね〜

浅野忠信画像

一見適当なんだけど、実は洞察力があるという深い刑事の「弓神適当(ゆがみ ゆきまさ)」の役です。
名前が「適当」なんだね。
原作者の井浦秀夫さんは、適当ではなく、いい加減とか、白黒つけないグレーというような意味だと、ドラマの公式サイトで言ってたよ。
適当でなく、いい加減なのか・・・
わかるようで、わからないな。。
自分の信念に従っているという意味じゃないかな。
すごく良く言えば、そう言うことだね。
まあ、僕もいい加減な人間なので、共感できそうだな。
私もそう思います。
少しは否定しないの??

弓神適当は、
適当で、
ちょっとお下品なところがあるけど、
被害者や加害者へ向ける視線が、
揺らがない人です。


ダメな部分と優れた部分の
ギャップが大きいので、
魅力的に映りますね。


浅野忠信さんは、
いい加減さや洞察力の深さは
表現できると思います。


ですが、
弓神のお下品さを、
表現できるのかな?


どうしても、
品が良くなってしまう感じがします。


そして色っぽくなってしまう気がします。


浅野忠信さんの弓神なので、
それでも良いです!


スポンサーリンク




浅野忠信はカツラ?役作り?


ドラマ『A life』に出演していたときの
浅野忠信さんの生え際は話題になりました。


ちょっと不自然でした。


今回は、
どうなのかなと思ったのですが、
ツイッターに上がっている画像を見ると、
生え際がナチュラルなラインを描いています。


髪型もかっちりしていないですしね。


役者さんは、
役作りの為にカツラを良く使うと思います。


昔映画の『マルサの女』で、
主演の宮本信子さんが、
楽しそうにカツラ選びをしている
メイキング映像を見たことがあります。

スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


髪型で、
全然雰囲気が変わってしまうんですよね。


でも、
今回浅野忠信さんは、
カツラは使っていない模様・・・


だから、
原作では、
適当で冴えない男の弓神適当は、
とってもかっこいいおじさんになってます。


ちょいワルオヤジ・・・


これって死語かな。。


カツラでも、
毛が無くても、
ナチュラルでも、
役に合っていれば、
どれでも良いです。


とにかくドラマが楽しみなので!

関連記事: 刑事ゆがみ(ドラマ)の登場人物とキャストが気になる!配役の一覧は?

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!