フエルサブルータはつまらない?2017の感想!上演時間や服装は?子供も大丈夫?


フエルサブルータ
「WA!-Wonder Japan Experience-」
を見てきました!!

熱狂する人がいる一方、
「つまらない」という感想を
漏らす人もいるようです。

私の感想は、
うーーん・・・という感じでした。

また、
上演時間や服装、
子供が言っても大丈夫かどうかの
情報もお知らせします〜

ちなみに、
フエルサブルータは、
2014年に日本で初公演をし、
今回の2017年は、
日本バージョンの新作だということです!

スポンサーリンク



フエルサブルータの上映時間や服装


フエルサブルータは、
普通の舞台と違うので、
上演時間の見当がつかないですよね。


私もそうでした〜


友だちから誘われていったので、
ついて行けば良いや〜
という受け身の姿勢だったので、
細かい情報を仕入れずに
会場に向かったんです・・・


上演時間


結論から言うと、
上演時間は70分間です。


あっという間に、
時間が過ぎました!


終わったあと、
70分も時間が経っているとは
思いませんでした。


パフォーマンスの迫力は、
すごいです!!!


服装


誘ってくれた友だちが、
濡れるかもしれないから、
上着を持ってきて
と言っていたので、
レインコートを持っていきました〜


結果は必要なし・・・・

というか、
会場にいる場所によって、
違うんです。


ほとんどの場所は、
濡れないと思います。


ですが、
びしょ濡れの人もいます。


濡れにきている人もいます。
特に若い女子は濡れたいらしい・・・


濡れる可能性が高いのは、
会場の真ん中辺りだと思います。


もしかしたら、
舞台の目の前も濡れるかも。


私はその辺りに行くことが
できなかったので、
不明です。






それと、
会場が人でいっぱいで、
会場の真ん中辺りから
動くことができない可能性もありです。


その時には、
濡れますね・・・


なので、
念のため濡れても良い服装にした方が良いと思います。


それと、
帰り道に寒くないように、
上着はあった方が良いですね。


あとちょっと思ったのは、
靴は革底ではない方が良いと思います。


床が濡れるので、
滑るし、
靴底が革だと、
水が染みてくるかもしれない。。

スポンサーリンク



フエルサブルータはつまらない?感想


フエルサブルータが見終わったあと、
一緒に行った友だちは、
開口一番
「あー、おもしろかった!」
と言っていました。


あっという間に終わってしまったという感じ〜


私はというと・・・
つまらないとは思いませんでした。


でも、
何か足りないというか、
楽しみ抜けない気がしました。


まず、
会場の雰囲気は、
何かが起こりそうで、
わくわく感があります。


始まるのを待っている間も、
どきどきしてました。


そして、
フエルサブルータは、
上演開始すると、
いくつものパフォーマンスを
順番に行っていきます。


会場の中央で宙づりがあったりすると、
次は舞台で楽器演奏、
お祭りのだしのようなものが
会場に出てきたあとは、
舞台で踊り・・・

みたいな感じです。


それぞれに言えるのですが、
すごいんですよ、
パフォーマーの鍛え抜かれたからだもすごいし、
危ないことをいとも簡単にやってるし!!


でも、
私が盛上がれない何かがあるんです。


それは何か考えてみて、
2つ思いつきました。


フエルサブルータ画像


1つめは、
「盛り上げようとしすぎ」かなと思います。


パフォーマーがすばらしいので、
見ているだけで、
ワクワクするはずなんです。


なのに、
盛り上げなくては・・・
みたいな気持ちが伝わってきて、
ちょっと冷めてしまうんですよね。


パフォーマー自身が、
盛上がるだけで良いのに!!


そうすれば、
観客に伝わるはずです!


それか
「盛り上げなくては」
ではなくて、
「盛り上げれば」いいんですよ。


一度DJ(?)が出てきて、
「みんな拳をあげろ!
挙げてない人がいるぞ!
挙げろ〜〜」
みたいなことを言いました。


すると、
ちょっと気後れしていた人も、
拳を挙げてました!


でも、
そのコーナーだけでおしまい・・


ちょっとしたやり方だと思うのですが・・

スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


そして、
2つ目の盛上がれない理由は、
流れが途切れることです。

いくつものパフォーマンスを
やっているのですが、
それぞれにつながりを感じられないんです。

先日
あさイチに伊東四朗さんが出演していて、
「喜劇」についてお話されていました。

そこでおっしゃっていたことの1つは、
喜劇と言うのは、
前振りが必要だと言うこと。

布石になるものが、
少しづつ出てきて、
クライマックスに向かって、
その布石が
重要な意味を帯びてくることで、
笑いが起きるのだそうです。

フエルサブルータでは、
その布石を見つけられなかったです。

最初は、
バラバラのパーツでも、
最後に組み合わされることで、
盛り上がりが絶頂に達する・・・
みたいなのが無かったです。

1個1個はすばらしい!
でも全体として見ると・・・
って感じかな。

なので、
フエルサブルータ自体の感想はというと、
惜しい
って感じでした。

8000円近く払って、
惜しいはちょっと・・・・

でも、
パフォーマンスの装置は、
目を見張ります。

それに、
どうやらリピーターも結構いるみたいです。

一緒に行った友だちも、
また行きたいと言っていましたし、
それって、
人それぞれ楽しみ方が違うということですよね。

なので、
一聞は一見にしかず
ということで、
観に行ってみてはいかがかと思います〜


子供


最後に、
子供は、
楽しめると思いますけど、
会場でかなり場所移動があるし、
押されたりするので、
危ないと思いました。


1階はスタンディングなので、
特に背の低い人は、
立っている場所によっては、
パフォーマンスが見にくいです。


私だったら、
高校生以上は連れて行くけど、
それより下は、
留守番させます〜

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。