アンナチュラルの石原さとみの役は三澄ミコト!おでこ広がった?脱毛?


ドラマ『アンナチュラル』は、
法医学ミステリーです。

アンナチュラルは、
「不自然な」とか、
「異常な」とか、
「人道にもとる」という意味です。

この”異常”なドラマで
石原さとみさんは、
三澄ミコトという役名の
法医学者の役です。

「異常」な原因を究明して
「正常」に導く役になるのかな〜

怖い題材の中に、
かわいい石原さんが入ると
どうなるのか楽しみです。

ところで、
石原さとみさんに
おでこが広がった疑惑がありました。

脱毛したとか??

調べてみました。

スポンサーリンク



アンナチュラルで石原さとみは三澄ミコト


ドラマ『アンナチュラル』で、
石原さとみさんが演じるのは、
三澄ミコトです。


33歳にして、
医大の助教授だったという設定です。


石原さとみ画像


ドラマでは、
不自然死究明研究所、
略称「UDIラボ」で
働き始めて4ヶ月経っています。


争いを好まず、
問題は頭脳と笑顔で切り抜けたい性格・・・
だそうです。


頭脳はわかりますけど、
笑顔で切り抜けるっていうのは、
石原さとみさんだからできる
荒技ではないかな〜


私が笑顔を振りまいても、
問題は解決しない・・・だろう・・


でも、
もしかしたら、
笑顔があれば、
問題解決できるのかな??


確かに、
昔テレビで、
割り箸を口にくわえて、
口角を上げるエクササイズを、
無愛想な男性がやっていましたが、
効果が絶大でした。


その方は、
カフェでサービスをしている人だったのですが、
エクササイズ以前は、
お客さんに声をかけてもらえませんでした。


エクササイズ以後は、
声をかけてもらうどころか、
なんだかイケメンになっちゃって、
かっこいいとか言われる人になっていた・・・


そのことを思うと、
笑顔で問題解決はあり!!?


ただ、
法医学の結果は、
笑顔で変わらないし、
手も抜けないはず。


どんな問題が、
石原さとみさんが演じる
三澄ミコトに降り掛かってくるのか
これはドラマを見るしかないのだ〜


スポンサーリンク




石原さとみのおでこが広がった?脱毛?


石原さとみさんは、
とにかくげんきで、
かわいい女性の代名詞のようになっていますよね。


ドラマの共演者にも、
とってもモテると言われています〜


石原さんは、
16歳の時にデビューしています。


生年月日は、
1986年12月24日なので、
2017年10月現在は、
30歳です。


15歳から30歳までの成長を
世間の人に見せ続けた人
とも言えますよね。


ほっぺたぱんぱんで、
はちきれんばかりの石原さとみさんから、
色香が漂う
美しい石原さとみさんさんまで、
日本中の人が見てきました。


なので、
石原さとみさんの変化にも、
興味津々です!


その一つが、
おでこが広がったのではないかというものです。


昔の画像と
最近の画像を比べると、
確かにおでこが広くなった印象があります。


石原さとみ画像


それとともに、
顔の幅が狭くなっている気がする・・・


若い頃針でつついたらはじけそうなくらい
パンパンだった顔が、
歳とともに細くなっていくのは、
良くあることですよね。


石原さとみ画像


女子だけでなく、
男子でもそうですね。


かわいい男の子が、
精悍な顔つきに変わってきます。


なので、
石原さんも
加齢(とは言わないか・・)のために、
頬の肉がこそげたんですね。


でも、
眉から髪の生え際までの距離は変わらない。


顔の幅は細くなっているので、
顔の雄横幅とおでこの幅の割合が
変わってしまった・・・・


ゆえに
おでこを広げたかに見えるのだと
私は結論します!!!


なんの権威も無いですけども・・・


そして、
おでこ脱毛に関しては、
多少はするものでは?


その方が、
髪の毛の生え際がすっきりするし、
顔がはっきりすると思うのですけど。。


私でも、
若い時には、
抜かないけど、
髪の毛の生え際を
剃ったりしてましたよ〜


石原さんは、
とにかく注目の的なので、
ほんの少しの変化も、
みんな見逃さない!


石原さんとしては、
ありがたくもあり、
ちょっと面倒くさくもあるのではないでしょうか〜


関連記事: アンナチュラル(ドラマ)のキャストや登場人物は?原作はある?

スポンサーリンク


最新情報をチェックしよう!