重要参考人探偵で捜査一課長の古仙淳の俳優は誰?


ドラマ『重要参考人探偵』は、
主人公が、
事件の第一発見者になるので、
当然刑事が出てきます。

刑事の中でも、
古仙淳は、
捜査一課長なので、
警察の捜査の責任者ですね〜

主人公の弥木圭と
どんな関わりを持つのでしょうか。

気になります〜

さて、
古仙淳を演じるのは誰でしょうか?

それはベテラン俳優の
西岡徳馬さんです。

ベテランなのに、
『ガキ使』で○○ドリルとか
やってくれる大らかな方〜

若い頃から、
そんな方だったのでしょうか?

気になります〜

スポンサーリンク



重要参考人探偵で捜査一課長の古仙淳は西岡徳馬


ドラマ『重要参考人探偵』は、
弥木圭が、
いつも事件の第一発見者になるお話です。


どう考えても、
しょっちゅう第一発見者になる人物は、
疑われても仕方ない・・・・


疑いを晴らさないといけないため、
推理力を働かせることになる・・・


頭を使うことになって、
結局良いのでは・・・・
ってことはないですね。


原作では、
発見したときの衝撃に耐えられないと
苦しんでいました・・


逆に慣れたら、
良くないですね。


西岡徳馬画像

さて、
警視庁捜査一課の課長の
古仙淳は、
弥木圭の事件に関わることになります。


古仙淳は、
穏やかな人柄で、
捜査も細やか、
敏腕刑事という設定です。


古仙淳が、
敏腕刑事なので、
弥木圭は、
重要参考人どまりなのかもしれませんね。


また、
弥木圭の過去にも
関心を寄せるようです。


弥木圭の過去も、
古仙淳によって、
明らかになるのでしょうか?


強面の西岡徳馬さんが、
優しい顔を見せてくれるのかな。


これについては、
ドラマを見ないと、
わからないですね〜



スポンサーリンク





西岡徳馬の若い頃


西岡徳馬さんの芸歴は、
すごく長いです。


西岡德馬(にしおか とくま)さんは、
1946年10月5日に生まれ、
出身地は神奈川県横浜市です。


小さい頃は、
子役をしていました。


そして、
法政大学第二高校に在学中、
父親が突然
「お前は芸能学校に入れ」
と言ってきたそうです。


それが俳優になるきっかけだとか。。


結局別の高校(鎌倉聖ミカエル学園)
に入学し卒業後、
玉川大学文学部芸術学科演劇専攻に入学。


大学卒業後に、
文学座に入団し、
俳優としての道を進み始めました。


西岡さんの父親は、
西岡さんの才能が見えていたのでしょうか。


千里眼だ!!


ところで、
西岡さんは、
若い頃とてもモテて、
女性関係も派手だったようです。


子供の頃は、
喘息でからだが弱かったので、
反動なのか・・・


西岡さんの若い頃の画像。
と言っても、
そこまででもないかな。


范文雀さんと共演してた
舞台のパンフ画像なので、
2002年以前です。






文学座を退団後は、
やくざ映画にたくさん出ていました。


最近では、
2017年7月期に放送された
『過保護のカホコ』のような
コミカルなお祖父さんの役も演じています。


やくざ映画の印象が強いので、
ものすごくギャップを感じますね〜


『重要参考人探偵』では、
理解のある刑事の役のようなので、
西岡さんの落ち着いた演技が見れそうです。


関連記事: 重要参考人探偵のキャストと登場人物の配役は?オリジナルキャラは?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。