重要参考人探偵で先輩刑事の登一学の俳優は誰?


ドラマ『重要参考人探偵』は、
主人公が重要参考人になってしまい、
容疑を晴らすため、
真相を究明するストーリーです。

なぜか指名手配される主人公・・・

この主人公を追うのが、
刑事たちです。

その中で堅物刑事なのが、
登一学です。

登一学を演じるのは、
豊原功補さんです。

豊原功補さんって、
ドラマで良く見る人で、
かっこよくて、
すごい知っている人と思っていたのですが、
知ってるつもりの人でした・・・

スポンサーリンク



重要参考人探偵で刑事の登一学は豊原功補


ドラマ『重要参考人探偵』で、
主人公の弥木圭を追いつめるのは、
登一学(のぼり いちがく)です。


警視庁捜査一課の刑事で、
弥木圭の元カノの
早乙女果林の先輩です。


登一学は、
堅物ですが、
地道に証拠を積み上げて行く
刑事らしい刑事です。


豊原功補画像


数ヶ月前に、
『無罪弁護士』という
ドキュメンタリーを
NHKでみました。


警察はともかく
証拠を見せても、
裁判官が無罪を出さない現実があることを知りました。


裁判で無罪になる確率は、
1%くらいしかないみたいです。


裁判官が忙しすぎることも
あるらしいのです。


無罪にするには、
ものすごい労力と
お金がかかるんです。


もちろん本当に罪を犯した人なら、
お金をかけても、
しょうがないと思います。


でも、
まったく身に覚えのない
容疑をかけられて、
それを証明するために
私財をなげうつって、
恐ろしい話です。。


でもきっと
これからもっと
そういうことが増えるような気がします。


警察も、
裁判官も、
みんな政権寄りで、
従順ですから。


なので、
なるべく目立たないように、
生きていかないといけないかな
と最近まじめに思っています。


うちの子供たちは、
自由に生きて欲しいので、
日本以外の国で生きられるように
スキルを身につけた方がいいよ
って言ってます。


・・・・・なんかくらい話になってしまった・・・

すみません・・・


『重要参考人探偵』は、
そんなどんよりした私に、
楽しさを連れてきてくれると期待しています。


ところで、
堅実な刑事の登一学を
演じているのは、
豊原功補さんです。


不思議な立ち位置の
俳優さんですよね。


目立つような
目立たないような・・・



スポンサーリンク





豊原功補はかっこいい!兄弟は


豊原功補さんは、
知っているのに、
知らない人って感じです。


そうそうあの人、あの人・・・

で名前が出て来ない人って感じ・・

すみません。。


私の豊原さんに対するイメージはともかく、
豊原さんは、
海外の映画祭で主演男優賞を取ったり、
実はすごい人でした。


しかも、
小泉今日子さんの盟友だそうです!


2017年に
『名人長二』というお芝居を
豊原功補さんは、
初めて自分で、
企画・演出・脚本・主演されました。


豊原功補さん、
静かに熱い男って感じ??


かっこいいですね!!


ちなみに、
このプロデュースは、
小泉今日子さんの会社がしました。


さすが盟友!!


さて、
豊原功補(とよはら こうすけ)さんは、
1965年9月25日に生まれました。


出身地は東京都新宿区歌舞伎町です。


映画館が近かったので、
よくお兄さんと映画を観に行ったそうです。


それが、
役者の原点だそうです。


お兄さんについては、
これ以上の情報はありませんでした。


お兄さんは、
芸能関係には進まなかったのかな。


『重要参考人探偵』の登一学で、
豊原功補さんをしっかり
記憶に焼き付けようと思います。


関連記事: 重要参考人探偵のキャストと登場人物の配役は?オリジナルキャラは?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。