カテゴリー:アスリート

  1. 惜しくも亡くなられた平尾誠二さんは、ラガーマンとしてだけでなく指導者としても、ミスター・ラグビーの何ふさわしい活躍をされていました。 その中で数々の名言を残しています。また、間近で平尾さんを支えられたご家族、お嫁さんや息子さんも気になりま…

  2. 国際体操連盟の会長に、 渡辺守成さんが選出されました! 渡辺守成さんの経歴や出身大学など、 人柄やひととなりが気になりますね! 国際体操連盟(FIG)のような スポーツの国際機関の会長に 日本人が選出されることは…

  3. 肩関節唇損傷になってしまう スポーツ選手は多いですよね。 最近でも 広島東洋カープのエクトル・ルナ選手が なってしまいました。 肩関節唇損傷してしまう理由や 症状、完治するのか、またリハビリ法などを調べてみました…

  4. 關颯人(せき はやと)が2016年4月に進学した東海大学は、高校時代に5000m13分台ランナーになった選手が3人もいます。 関さんもそのひとりです! その実力を発揮し、2016年出雲駅伝で関さんは3区の区間賞を獲得しました! …

  5. 鬼塚翔太さんが、東海大学の第1区走者として2016年10月10日の出雲駅伝に出場します。大牟田高校時代に5000mを13分台の自己ベストを出しています!全日本大学駅伝、箱根駅伝と続く駅伝シーズンも、期待が高まりますね! (さらに&h…

  6. 水球選手の志水祐介さんは、 高学歴アスリートです! 当然ながら、彼女や結婚が気になります! 水球は、32年ぶりの出場となったオリンピックで、水球日本代表の主将を務めた志水祐介さんは、文武両道を実践しているような方です!…

  7. 2016年リオオリンピックの卓球で、 個人銅メダル、 団体銀メダルを獲得した 水谷隼(みずたに じゅん)さんは、 2016年6月からロシアリーグUMMCに参戦しています。 2016年リオオリンピックでの活躍は、 感動しました…

  8. 山梨学院大学で 2016年箱根駅伝の2区を走るのは、 ドミニク・ニャイロ! 2015年4月に日本へ来た留学生です。 10位でたすきを受け、 8人をごぼう抜きしました!! 駅伝が行なわれると必ず注目される選手に…

RETURN TOP