カテゴリー:陸王

  1. ドラマ『陸王』で、 新しい人物が登場します。 ランニングシューズ「陸王」の アッパー素材を提供してくれる タチバナラッセルの社長の 橘健介です。 タチバナラッセルのおかげで、 陸王はさらなる進歩を遂げます・・・…

  2. ドラマ『陸王』で、 竹内涼真さんや佐野岳さんが 履いていた アトランティスのシューズに 注目された方も多いのではないでしょうか。 鮮やかなピンク色のシューズには、 自然と目がいきますよね。 なんとそのアトランティス…

  3. ドラマ『陸王』は、 ランナーにスポットが当たっていますが、 「こはぜ屋」の宮沢社長の息子の 大地の成長物語でもあります。 その宮沢大地の良き理解者であり、 同級生で友達の1人に、 広樹がいます。 広樹役を演じている…

  4. ドラマ『陸王』では、 ライバル同士の闘いが描かれています。 アトランティスと「こはぜ屋」は、 アトランティスが一方的に大きいですが、 ランナーたちは違います。 「こはぜ屋」の新規事業に 力を貸してくれた茂木裕人にも、…

  5. ドラマ『陸王』では、 「こはぜ屋」の社員たちの 熱意も描かれます! こはぜ屋の縫製課で働く 橋井美子は、 パワフルで明るい女性です。 こういう人が、 現場のモチベーションをあげてくれるんですよね〜 この橋井美…

  6. ドラマ『陸王』には、 こはぜ屋の新規事業を妨害する 大手スポーツシューズ会社 「アトランティス」が出てきます! 「アトランティス」の社員の中でも 冷徹なのが、 小原賢治です。 小原賢治は、 利益至上主義で、 完…

  7. ドラマ『陸王』では、 「こはぜ屋」という零細企業が 舞台になります。 こはぜ屋は、 100年の歴史を持つ足袋屋さんです。 先代の時代から働いている 番頭のような存在が、 富島玄三です。 会社の要となる人物です…

  8. ドラマ『陸王』は、 零細企業が ランニングシューズの開発し、 成功する話です。 なので、 ランナー役が必要です。 その1人は、 竹内涼真さん演じる茂木裕人です。 そして、 もう1人は、 江幡晃平です。 …

  9. ドラマ『陸王』では、 こはぜ屋の宮沢紘一社長の 奮闘ぶりが描かれますが、 社員も「こはぜ屋」のために、 一丸となって知恵を出します。 その1人が、 安田利光です。 安田は、 こはぜ屋の係長で、 新規事業の担当に…

  10. ドラマ『陸王』には、 アスリートに靴のアドバイスをする シューフィッターの 村野尊彦が出てきます。 その役を演じるのは、 市川右團次さんです。 市川右近から 市川右團次に襲名して 初めてのドラマです。 村野…

RETURN TOP